右京区・中京区の不動産|株式会社Home Style > 株式会社 Home Styleのスタッフブログ記事一覧 > 家を購入するにあたって組むペアローンの特徴とメリット

家を購入するにあたって組むペアローンの特徴とメリット

≪ 前へ|マンションをリフォームする際に注意する点やポイントについてご紹介   記事一覧   不動産購入前に知っておきたい!インターネットの契約方法について解説|次へ ≫

家を購入するにあたって組むペアローンの特徴とメリット

家を購入するにあたって組むペアローンの特徴とメリット

家を購入するにあたり、配偶者や家族と一緒にローンを返済する、ペアローンという方法もあります。
ペアローンの特徴やローンを組むことによる利点、返済するときの注意すべきポイントについて、具体的にみてきましょう。

弊社へのお問い合わせはこちら

家を購入する際に組むペアローンの特徴とは

ペアローンとは、購入する物件に同居する家族などと一緒にローンを返済していくことです。
どちらも債務者となり、個別にローンを契約をします。
別々の契約なので、借り入れる額も月々の返済額も異なります。
同時にお互いが連帯保証人となります。
また、団体信用生命保険も別々に加入します。

家を購入する際に組むペアローンのメリットとは

家を購入し、住宅ローンをペアで返済することには、どのようなメリットがあるのでしょうか。
主に以下でご紹介する3点があります。

借入する額を増やすことができる

2人の収入を合算したものに対して、金融機関は審査をおこないます。
収入額が大きくなるため、単独で組むローンと比べて、借り入れ金額を多くできます。
借入できる金額が多いと、その分、購入する家の選択肢を増やせます。

住宅ローン控除が2人とも適用される

住宅ローンの返済をしている間、一定の条件を満たせば、ローン残高の1%(2022年からは0.7%)が所得税から控除されます。
ペアローンにすることで、どちらにも住宅ローン控除が適用されます。
現時点では新築物件を購入した際には最大13年間適用されますので、トータルで見ると大きな節税効果があります。

売却時の控除が2人とも適用される

購入後、家を売却することになり、その結果、利益が生じても、3,000万円までは控除される制度があります。
ペアローンの場合は、2人ともこの控除を受けられるメリットがあります。

家を購入する際に組むペアローンのデメリットとは

ペアローンのデメリットも把握しておきましょう。

諸費用が倍かかる

住宅ローンを契約する場合、登記手数料や事務手数料といった諸費用がかかります。
ペアローンではそれぞれが独立したローンを契約することになりますので、その分、諸費用も倍の金額が必要となります。

離婚をしても返済が残ることがある

夫婦でペアローンを組み、返済中に離婚をしてしまうケースもあります。
離婚後に家の売却によってもローンの完済ができないことや、どちらかが住み続けたいと希望することもあります。
その場合は、引き続きローンの返済をしなければいけません。
また、お互いが連帯保証人になっているため、離婚後にどちらかが滞納をしたら、もう一方に返済する義務が生じてしまいます。

団体信用生命保険の効果が薄くなる

ペアローンは、2人とも別々に団体信用生命保険に加入することになります。
万が一どちらかが死亡した場合には、その方のローンは保険で支払われますが、もう1人の契約した分のローンはそのまま残ってしまいます。

まとめ

ペアローンでは、住宅ローンを2人で契約することによって、借入額を増やせて選択肢が増えるなどの利点もあります。
一方、離婚時に問題が起こりやすいなど注意すべきポイントもあります。
特徴やメリットとデメリット、それぞれについて把握した上で、返済計画を立て、納得のゆくローンを組むようにしましょう。
私たち株式会社Home Styleは、右京区・左京区を中心にさまざまな不動産情報を取り扱っております。
「マイホームを購入したい」「相続した物件を売りたい」などご相談したいことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|マンションをリフォームする際に注意する点やポイントについてご紹介   記事一覧   不動産購入前に知っておきたい!インターネットの契約方法について解説|次へ ≫
  • 売却査定
  • お問い合わせ
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • スタッフブログ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社 Home Style
    • 〒615-0021
    • 京都府京都市右京区西院三蔵町35-3
    • 0120-711-101
    • TEL/0120-711-101
    • FAX/075-313-1123
    • 京都府知事 (1) 第014277号
  • 更新物件情報

    2022-05-16
    ノバカネイチ富小路の情報を更新しました。
    2022-05-16
    レスタージュ京都の情報を更新しました。
    2022-05-16
    壬生高樋町の情報を更新しました。
    2022-05-16
    岩倉村松町の情報を更新しました。
    2022-05-15
    京都市北区衣笠鏡石町の情報を更新しました。
    2022-05-15
    太秦辻ケ本町の情報を更新しました。
    2022-05-15
    嵯峨天龍寺瀬戸川町の情報を更新しました。
    2022-05-15
    嵯峨天龍寺油掛町 1号地の情報を更新しました。
    2022-05-15
    嵯峨折戸町の情報を更新しました。
    2022-05-15
    太秦袴田町の情報を更新しました。
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る